ベルメゾン認定
ファイナンシャルプランナー監修

教育資金よくわかり
BOOK

「いくらかかるか」だけではなく、
ご両親が「いくらかけていきたいか」という視点を
大切に解説しました。
楽しくワクワクできる子育てを応援します!

お子さまの子育て費用、
どのくらいかかるかご存知ですか?

人生の3大支出といわれている「教育」「住宅」「老後」。
幼稚園から大学までの教育費ついては一人あたり約1,000~2,000万円かかるとも言われており、また学費や習い事にかかる教育資金だけではなく、食費や医療費といった「養育費」も必要となります。

教育資金

幼稚園3歳から高校3年生までの学習費総額

  • 約540万円(すべて公立)〜
  • 約1,770万円(すべて私立)

大学の費用(入学金・授業料など)

  • 国立 約240万、 私立文系 約390万
  • 私立理系 約520万

(出典元変更)

  • 幼稚園~高校まで: 文部科学省「平成28年度子供の学習費調査の結果」
  • 国立大学: 文部科学省令による標準額
  • 公立大学: 文部科学省「平成28年度学生納付金調査」。公立大昼間部の平均額。
  • 私立大学: 文部科学省「平成26年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査」。私立大昼間部の平均額。

出産から22年間の養育費

  • 出産・育児費用

    91万円

  • 子どもの食費

    671万円

  • 子どもの衣料費

    141万円

  • 子どもの保健医療・理美容費

    193万円

  • 子どものおこづかい額

    451万円

  • 子どもの私的所有物代

    93万円

(出所) AIU 保険「AIU の現代子育て経済考2005」

ベルメゾン提携の
ファイナンシャルプランナーに
ききました!

幼稚園~大学進学にかかる
教育資金の
上手な貯め方が知りたい!

教育資金は長期にわたって
必要になる費用!
まずは「貯められる時期」「使う時期」を知りましょう。

ベルメゾン提携
ファイナンシャルプランナー(FP)
M先生

  • 小学期お金を1番貯めやすい時期
  • 中学期実はお金のかかる時期
  • 高校期お金の管理が重要な時期
  • 大学期積立した金額を使う時期

いつどのくらいかかるのかわからない、
と不安を感じる
親御さんも少なくありません。

とっても大切なことなのに、人には聞きづらいお金のこと。
お金の専門家であるファイナンシャルプランナーがやさしく、丁寧にキホンから解説します!

ベルメゾン認定
ファイナンシャルプランナー監修

教育資金よくわかりBOOK

子育て費用のキホンをすべて解説!

「いくらかかるか」だけではなく、
ご両親が「いくらかけていきたいか」という視点を
大切に解説しました。
楽しくワクワクできる子育てを応援します!

教育資金よくわかりBOOK お申し込みはこちら
期間:2022年9月末まで